【イベント】

米国の火星協会が新たな火星フライバイミッション国際設計コンペ (due by March 15, 2016)を開催することを発表しました。

 

ロケット交流会2014@お台場に出展予定(2014/11/23~24)

 

宇宙科学技術連合講演会@長崎ブリックホール(2014/11/12−14)

1113日(木)

2D18

インスピレーションマーズ学生国際ミッション設計コンテストでの有人火星ミッション設計

Designing a manned mars mission for International Inspiration Mars Student Design Contest

 

飯野 翔太(慶應義塾大学大学院)、小野 綾子(日本火星協会)、森山 枝里子(宇宙システム開発株式会社)、田中 鴻輝(慶應義塾大学)、宮嶋 宏行(東京女学館大)

 ※その他のメンバーも謝辞に名前を記載。 

 

2D15

アナログ実験施設を利用した有人火星探査実証実験の有効性について

宮嶋 宏行(東京女学館大学)

ファイナリスト10チーム
ファイナリスト10チーム

【ニュース】

※2014年4月29日
最終プレゼンの日時が2014年8月9日に決定しました。(リンク

※2014年3月28日

各チームのレポートが公開されました。下記のリンクから全てのチームのレポートを見る事ができます。(リンク

 
※2014年3月25日
パデュー大学のHPでチームのファイナリスト進出が記事になりました。(リンク

 

※2014年3月25日

Inspiration Mars 国際学生コンテストのファイナリスト・セミファイナリストが発表されました。いくつかの世界の有名大学がセミファイナリストどまりのなか、日米合同チームのKanauがファイナリストに選ばれました。(リンクのファイナリストの7番目)

 

※2014年3月15日

日米チームメンバーで協力しながら締切直前までレポートを書き上げ、無事に提出することができました。

※2014年2月12日

日本火星協会のブログでチームの紹介記事を書いていただきました。(リンク